いろんな墓石のデザイン

最近、お墓参りをしていて思うのですが新しい墓石には以前の面影のないような形をした墓石が増えてきたように思います。
黒御影や白御影、桜御影を使った明るい雰囲気のある物などいろんな種類の石が使われていてお洒落な感じになっているように思います。
うちの墓石は平凡な和型をしているのですが、隣の墓石は白い御影石で丸い石を積み上げたような形になっていたりします。
他にも背の低い墓石や、扇型の様な墓石などいろんな形をしていて面白いなと思っています。
うちの墓石は壇が多いので掃除をする時に一番上に手が届きにくいのがいつも気になっていて入り組んだかたちをしているところは、そこに汚れがたまりやすく掃除をしてもなかなか落ちないということがありますが、背の低い墓石だとお手入れもしやすいそうでいいなと思って見ています。
また洋画型の物は白い石の物が多く明るくて清潔感があるように見えるのでそれもいいなと思うところです。
墓石の石の種類も多いところでは40種類もの石から選ぶことができるところもあるようで、墓石を建てる機会はなかなかないですが、自分の墓石は洋型で明るい墓石にしたいと思います。
石も墓石になっていないのでプレート状のサンプルなのですが、それぞれが並んでいるととても綺麗な石を墓石にしているということがわかりました。
少し大きなプレートでいろんな石の種類が載っていたので墓石にした時の状況がイメージしやすくなっているように思いました。
その石を調べたことで、地方によって墓石の使われている石がいろいろだということがわかりましたし、父方の先祖の墓石は本御影で作られていて、母方の先祖の墓石は庵治石でできていることなどもわかりました。
また、そこから詳しく墓石について調べてみると、オリジナルの型を墓石で作ってもらえる墓石屋さんもあるようなので自分の好きな墓石の型にしてみたいとも思っています。
高野山に年に何度かお参りに行くのですが、驚くようなかたちをした墓石をたくさん見ることができて、人のお墓なのですが、思わず立ち止まって見てしまうことがあります。
その墓石を建てる人の思いがかたちになっているように見ていて思います。
自分の墓石はお墓参りをする子供たちがあまり掃除などに手間のかからないようなもので、手入れのしやすい墓石を建てておこうと思っています。
デザインが少し変わっているようなものにしておくことで迷うことのないように見つけやす印象のある墓石にしたいと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です